仕事場で活用

ビジネス英語の意義について

ビジネス英語を学ぶ人が増えてきています。それは、日本にいても海外でビジネスを行う会社が増えてきているからです。最近では、英語を公用語とする会社も出てきています。つまり、会社の中で話すときには英語を話さなければならないのです。さらに、ビジネス英語の能力を身につけるためにTOEICなどの英語資格を取得することを記すとしている会社もあります。このようにビジネス英語の意義がどんどん高まっている時代なのです。そのような中にあってビジネス英語を学習する人が増えてきています。特にビジネスパーソンはこれからの時代を生き抜くためにビジネス英語の能力は必須と言えるでしょう。まずは自己紹介を英語で話せるようにしてください。

注意しなければならないこと

ビジネス英語を学ぶ時には完璧主義にならないことに注意してください。完璧主義になるとビジネス英語を学んでいてもなかなか前に進めないのです。英語は慣れでどうにでもなるものなので、理屈よりも英語を話す機会を増やすということを意識するようにしてください。まずは、自分の自己紹介を英語で話せるまでになってください。自己紹介を話せるようになれば、後はどんどん応用していけばよいのです。ですから、自己紹介を英語の文で書いて、それを何度も繰り返し話してみましょう。すべての会話は自己紹介から始まります。初めて会う海外の人たちに対しても自己紹介をしなければなりません。のような意味でも自己紹介から英語の学習を始めることには意味があります。

Copyright © 2015 初心者でも英会話上達術〜英会話スクールの探し方〜 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com